2017年10月12日 (木)

札幌へ

札幌、ゴッホ展を観に行ってきました。

途中、山々の紅葉が始まっていて、きれいでした!
大雪とはまた違って、こちらはパッチワークのようで、メルヘンチックです(*^-^)
Rimg0427

大通り公園の花壇・・
この寄せ植えが素敵でした。
Rimg0423

肝心のゴッホ展ですが・・
めちゃくちゃ混んでいて、ゆっくり観て廻れませんでしたわ・゜・(ノД`)・゜・
ただ、黄色がすごく印象的で・・まさに、山の黄葉を想わせる色でした。
Rimg0430


               黄葉の一山ゴッホの筆の色

               (こうようのいちざんごっほのふでのいろ)

            

2017年10月 4日 (水)

中秋の名月

今夜は中秋の名月。

帰り道では、叢雲の合間に見え隠れしていたのですが・・

だんだん雲が多くなり・・

今は隠れてしまいました(;_;)

月見饅頭は、もう食べちゃった!(*´ェ`*)

Dsc_0341

PM.6時頃
Dsc_0339

                     名月の機嫌損ねて隠れけり

                    (めいげつのきげんそこねてかくれけり)


2017年10月 3日 (火)

他結社句会へ参加

中央から、玉藻俳句会の方々がお見えになるとのことで、この地には会員の方が少ないので・・
とお誘いを受け、参加させていただきました。
思いもかけず、星野 椿先生と星野高士先生の選を頂きました\(◎o◎)/!
星野椿先生は、高浜虚子のお孫さんで、高士先生は椿先生のご長男、虚子の曾孫さんにあたります。
帰りの車の運転・・・手が震えながら帰ってきました。
こんなこともあるのですねえ~~(o^-^o)

星野 椿先生 特選

       昨夜雨にいよいよ紅きななかまど  (よべあめにいよいよあかきななかまど)
  
       この風に乗りて海まで草の絮     (このかぜにのりてうみまでくさのわた)

星野 高士先生 並選

       この風に乗りて海まで草の絮    (このかぜにのりてうみまでくさのわた)

       ホ句の秋何はさて置き出かけます  (ほくのあきなにはさておきでかけます)

Photo_2

前夜の雨で冷たく濡れ、ますます紅深いナナカマドに感謝ですヽ(´▽`)/
              

2017年10月 1日 (日)

旭岳初冠雪

昨日の夕刊に、先日登った旭岳の初冠雪の様子が載っていました。
Dsc_0334

観光客がまだまだたくさんいます。 寒そう~~(゚Д゚)

我々は、ほんの一時の最高の時期に行って来れて、ラッキーでした。

このような石段・・雪なら滑るだろうな・・
Dsc_0300


                     足元の草も紅葉す旭岳
                        
                     (あしもとのくさももみぢすあさひだけ) 

2017年9月21日 (木)

秋の蝶

朝方は、もう肌寒くなって来ました。

そんな中、我が家の藪蘭にキアゲハが留まって、動かない・・

元気がない感じ・・これが秋の蝶なんかな(゚ー゚;

これは、今日のお弁当(夫の)
自分のは、この三分の二くらいかな(^_^;)
(焼きビーフンとおにぎり、ゆで卵、枝豆)
Dsc_0275


秋の蝶
Dsc_0280


                     
                         吾が庭に辿り着きしか秋の蝶

                         (わがにわにたどりつきしかあきのちょう)

2017年9月18日 (月)

旭岳へ

昨夜からの台風の影響も午前中までで、昼からは晴れ間も出て・・
なにやら生ぬるい風が吹いています。

三連休の二日間、大雪山脈の旭岳に登ってきました。
まあ、登ったとは言っても、ロープウェイで上がって一時間位の散策コースとほんの少しの登山道を歩いただけ(^_^;)
足元は、火山岩がゴロゴロで、登って下りるので、はやはり登山靴が良いと思いました。

日本一早い紅葉は、今が盛りで素晴らしいものでした!

ロープウェイを降りてまず最初に眼に入る景色・・言葉をなくすほどの絶景が・・
Dsc_0287


最初の展望台より
Dsc_0291


蒸気の上がる音が聞こえます
Dsc_0299


姿見の池に映った旭岳
Dsc_0304


山肌
Dsc_0283


だいぶ降りて来ました・・ヨタヨタと(;;;´Д`)
Rimg0371


チングルマの綿毛・・・・これがすごい!綿毛となって飛んで行く日も近いのです
黒い部分は私の影
Dsc_0293


                   山登る足元をみて景色見て

                   (やまのぼるあしもとをみてけしきみて)


あまりに素晴らしすぎる景色で、俳句は出来ませんでしたわ(;´д`)
(山登・・は夏の季題です)


2017年8月31日 (木)

チャチャ登り

日曜日は俳句協会の大会でした。

先日、元町の教会など散策して詠んだ句を投句しました。

成績は・・三句中、二句が互選に入りました。(この日は互選だけ)

ちょうど、句会の開かれるホテル前、

朝市のお祭りで「よさこい踊り」のコンテストなども催されており、ひとしきり楽しみました。

大きな旗を一人で操るところがすごい!

Dsc_0271


チャチャ登り・・元町にある坂の名前で、チャチャとは、お年寄りの事。
この坂を詠みました(^_^;)

Dsc_0238


                     チャチャ登り子犬に引かれ秋うらら

                     (ちゃちゃのぼりこいぬにひかれあきうらら)

2017年8月23日 (水)

教会吟行

今週末の俳句大会の下準備を兼ねて、元町界隈を歩きました。

教会の多い坂道・・お隣にお寺があったりもして・・

歩いて、楽しい坂道です。


Dsc_0241


                       教会を巡る心の涼しかり

                      (きょうかいをめぐるこころのすずしかり)  

2017年8月16日 (水)

終戦日

トラピスチヌ女子修道院での、「平和の祈り」に誘われて参加して来ました。

先着50人、とのことで申し込みをして・・

初めて修道院の中に入り、聖堂に案内され、宗教を超えて平和を祈り黙祷をしてきました。

帰りには、修道女さんの手作りのカシスジュースをご馳走になり、

貴重な体験をさせて頂きました。

奥のレンガの建物が聖堂

Dsc_0221


                       打鳴らす聖堂の鐘終戦日

                       (うちならすせいどうのかねしゅうせんび)

2017年8月13日 (日)

お盆休み

急に思い立って、東京へ行ってきました。

お盆の最中なのに、前日になって切符が取れました。

奇跡的?と言っていいくらい\(;゚∇゚)/

まず、川崎大師へお参りして、最近の定宿(日本橋の安いホテル)へ・・

一泊なのであまり観光といっても行けませんが・・

神保町の古本屋街(何を探すわけではないが・・)、近代美術館(工芸館)、国立博物館と、足早に廻って来ました。

国立博物館は時間がなくなって、途中で出て、またの機会に続きを・・ということにしました。

小旅行・・けっこう楽しめました(*^-^)

たった一日なのに、帰ってきたら秋風が吹いててあまりの涼しさにビックリ!!

Dsc_0212


Dsc_0214


Dsc_0216


                        
                            なんとなく涼しさ醸すピカソの絵

                            (なんとなくすずしさかもすピカソのえ)


それもその筈、「ラ・ガループの海水浴場」という題名でした。
これは、近代美術館にありました。            

«花火の夜