2017年12月17日 (日)

昨日の雪

この地方では珍しいくらい重い雪でした。

雪掻きが大変!

ああーーまだ冬は始まったばかり・・思いやられますヾ(*゚A`)ノ

P1000691


陰ろへば雪に濃淡現れにけり

(かげろえばゆきにのうたんあれにけり)


2017年12月 7日 (木)

クリスマスファンタジー

港に浮かぶ大きなツリーです。

近くに行ったので、帰りに見てきました。

下の方からだんだんと色が変わってとってもキレイ!!

そのうちに、真っ赤に輝く時間帯があるとか・・

そう言えば・・

何年か前に、燃えるような真っ赤な色になったところを見たのを想い出しました!

Dsc_0447


海の上に聖樹の星の揺らぎをり

(うみのえにせいじゅのほしのゆらぎおり)

2017年12月 1日 (金)

もう師走!!今日のお弁当

今年もあと一ヶ月となってしまいました。

なんとまあ、早かったこと!! 

思い返せば・・俳句では、良いことは・・ありました(^_^;)

でも、体力と思考力低下、これは否めません。仕事でも時間に追われる毎日・・

歳の締めくくり・・間に合うように何とかしなくては!!(;´▽`A``

それはそうと・・
春頃より、夫がダイエットして7キロ近く痩せました。
痩せたほうが体調も良いみたいです。自分の場合もですが・・
お弁当の量も半分位。
これだけ食べれば、夜はお蕎麦とか、納豆ごはん程度で、軽く済ませます。
よって、楽させてもらってます\(;゚∇゚)/

P1000642_2

少食に慣れて健よか納豆汁

(しょうしょくになれてすくよかなっとうじる)                 

2017年11月13日 (月)

生け花を堪能

新装開店のお店で沢山の生花を頂いたので・・

それも選り取り見取で・・ヽ(´▽`)/

胡蝶蘭や、大輪の薔薇、見たこともない色の百合やカーネーション・・

玄関先から、義母の家の分まで大小生け、楽しみました(゚▽゚*)

Dsc_0409_2


P1000613


P1000635


掃く際でくるくるまはる落葉かな

(はくきわでくるくるまわるおちばかな)              

2017年11月 6日 (月)

文化祭

市の文化祭・・今日終わりましたヽ(´▽`)/

今年も俳句協会での色紙展に出展しました。

例年のごとく、小さい生花を添えて・・

Dsc_0376


Dsc_0397


Dsc_0371

会期二日目に、自宅から切って生けたドウダンの紅葉が進み・・
散り始め・・(;´д`)…
三日目の朝、急遽ひまわりに替えました。
Dsc_0398


露の世をゆつくり落ちよ砂時計

(つゆのよをゆっくりおちよすなどけい)
         

2017年10月20日 (金)

式部の実

式部の実も葉も色づいて・・

いよいよ秋も深まってきました。

今朝、愛車を手放しました。
新しい車も、同じ車種です(進歩がないもんで・・(*´Д`*)

紫式部
Dsc_0353_2

白式部
Dsc_0352


                     愛車との別れを惜しむ露の朝

                     (あいしゃとのわかれをおしむつゆのあさ)


露・・・秋の季題(草に置く露もさることながら、涙や人生のはかなさにたとえたりもします)


2017年10月12日 (木)

札幌へ

札幌、ゴッホ展を観に行ってきました。

途中、山々の紅葉が始まっていて、きれいでした!
大雪とはまた違って、こちらはパッチワークのようで、メルヘンチックです(*^-^)
Rimg0427

大通り公園の花壇・・
この寄せ植えが素敵でした。
Rimg0423

肝心のゴッホ展ですが・・
めちゃくちゃ混んでいて、ゆっくり観て廻れませんでしたわ・゜・(ノД`)・゜・
ただ、黄色がすごく印象的で・・まさに、山の黄葉を想わせる色でした。
Rimg0430


               黄葉の一山ゴッホの筆の色

               (こうようのいちざんごっほのふでのいろ)

            

2017年10月 4日 (水)

中秋の名月

今夜は中秋の名月。

帰り道では、叢雲の合間に見え隠れしていたのですが・・

だんだん雲が多くなり・・

今は隠れてしまいました(;_;)

月見饅頭は、もう食べちゃった!(*´ェ`*)

Dsc_0341

PM.6時頃
Dsc_0339

                     名月の機嫌損ねて隠れけり

                    (めいげつのきげんそこねてかくれけり)


2017年10月 3日 (火)

他結社句会へ参加

中央から、玉藻俳句会の方々がお見えになるとのことで、この地には会員の方が少ないので・・
とお誘いを受け、参加させていただきました。
思いもかけず、星野 椿先生と星野高士先生の選を頂きました\(◎o◎)/!
星野椿先生は、高浜虚子のお孫さんで、高士先生は椿先生のご長男、虚子の曾孫さんにあたります。
帰りの車の運転・・・手が震えながら帰ってきました。
こんなこともあるのですねえ~~(o^-^o)

星野 椿先生 特選

       昨夜雨にいよいよ紅きななかまど  (よべあめにいよいよあかきななかまど)
  
       この風に乗りて海まで草の絮     (このかぜにのりてうみまでくさのわた)

星野 高士先生 並選

       この風に乗りて海まで草の絮    (このかぜにのりてうみまでくさのわた)

       ホ句の秋何はさて置き出かけます  (ほくのあきなにはさておきでかけます)

Photo_2

前夜の雨で冷たく濡れ、ますます紅深いナナカマドに感謝ですヽ(´▽`)/
              

2017年10月 1日 (日)

旭岳初冠雪

昨日の夕刊に、先日登った旭岳の初冠雪の様子が載っていました。
Dsc_0334

観光客がまだまだたくさんいます。 寒そう~~(゚Д゚)

我々は、ほんの一時の最高の時期に行って来れて、ラッキーでした。

このような石段・・雪なら滑るだろうな・・
Dsc_0300


                     足元の草も紅葉す旭岳
                        
                     (あしもとのくさももみぢすあさひだけ) 

«秋の蝶